画像張りつけ場

いろんな画像についての記事です

2016年01月

西川史子、手のひらクルーキターーーー!

:ダークホース ★@\(^o^)/ :2016/01/31(日) 11:15:52.90 ID:CAP_USER

医師でタレントの西川史子(44)が31日、
TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演し、
ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31)について言及。
以前はベッキーに同情するコメントをしていたが、
「私が言ったことは間違ってました」と立場を一転させた。

今月10日に同番組に出演した際に
「ベッキーやせたねえ」「かわいそうに」「好きなのよ。好きになったらしょうがないの」
など同情的なコメントをしていた西川。
その発言について
「奥さんがいると知らないで好きになってしまって、すごく苦しんだんだと理解していた。
それはかわいそうだなって思った」と説明した。

しかしその後、ベッキーと川谷の新たなLINEのやりとりが報じられ
「キャッキャ、キャッキャしていて、あれ?ベッキーってそんな子だったんだ」と驚きを覚えたという。
「LINEが本当かどうか分からないし、お互いを励まし合っているのかもしれない」としながらも、
「私が言ったことは間違ってましたね」と立場を一転させた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000092-spnannex-ent

西川史子
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160131-00000092-spnannex-000-0-view.jpg


続きを読む

新垣結衣の代表作wwwwww

:風吹けば名無し@\(^o^)/ :2016/01/31(日) 04:32:02.06 ID:dRLCVNIba

ワルボロ


続きを読む

中学生わい「ほしのあき、安田美沙子、夏川純、

:風吹けば名無し@\(^o^)/ :2016/01/30(土) 20:49:59.26 ID:kpwmLeXW0

熊田曜子、若槻千夏」

黄金期やなぁ…


続きを読む

アジアのアイドル業界、その暗い側面

:casillas ★@\(^o^)/ :2016/01/30(土) 22:37:24.94 ID:CAP_USER

彼らは「アイドル」と呼ばれ、その仕事は「夢を売ること」だ。日本や韓国の若いポップスターは何十年も前から、10代の若者のあこがれの的だった。

しかし、華やかな表面の裏には鉄のこぶしで、アイドルを管理するタレント事務所がある。
最近、日本と台湾のアイドルが、相次いで公の場で謝罪する羽目になった。その様子は、タレント事務所がどれほど力を持っているかを、まざまざと浮き彫りにした。

日本と韓国のポップミュージックはそれぞれJ-POP、K-POPと呼ばれる。どちらも数百万ドル、数億円規模の産業だが、スターのほとんどは給料制で、それほどの収入はない。
若者たちはさらに、アイドルらしくふるまうよう、厳しい規則で縛られている。たとえば日本ではアイドルの多くはデート禁止で、結婚には許可が必要だ。

契約書の「デート禁止」条項を破ったアイドルが、評判を落としたと訴えられることもあった。人気女性グループAKB48の峯岸みなみさんは2年前、恋人と一夜を過ごして所属事務所の規則を破ったため、髪を剃って涙ながらに謝罪した。

作られたアイドル・グループは男女を問わず珍しくない。しかし音楽雑誌「ビルボード・マガジン」の東京在住アジア支局長ロブ・シュワルツさんは、「事務所がスターの私生活を管理するなど欧米では聞いたことがない」と話す。

「考えようによっては、映画会社が映画俳優を強力にコントロールした1940年代のアメリカと似ていると言えるかもしれない。しかし当時でさえ、たとえスターのデートや結婚を奨励はしないにせよ、これほどの強制はなかった」

韓国では日本よりも堂々と、アイドルがデートしたり結婚したりできるが、それでも事務所はスターの日常生活を非常に細かく管理している。
K-POP業界に詳しいマーク・ラッセルさんは、「1990年代にいくつか派手なスキャンダルが相次いだせいで、事務所は所属タレントのイメージをとても気にしている」と説明する。
「タレント事務所に行けば、若い研修生がみんな実に礼儀正しくお辞儀をしてくれる。壁にはタレントとしてのふるまい方について、事務所の規則を書いた張り紙が念押しするように貼ってある」

事務所が一部の若いスターに、美容整形手術を受けるよう勧めているのではという憶測もある。
アイドルの政治発言も、タブーの1つだ。16歳の台湾人スター、チョウ・ツウィさん(16)は先日、ウェブサイト番組の中で台湾の旗を振ったことが問題視され、台湾独立を支持していると騒がれてしまった。

チョウさんが所属する韓国のJYPエンターテインメントは、本人の謝罪ビデオをネットに掲載して対応した。
怒る中国人ファンをなだめるために無理やり謝罪させたわけではないと、事務所は強要を否定した。しかし、スキャンダルは本人だけでなく事務所全体の問題なのだと、話し合いが行われたはずだとラッセルさんは指摘する。

しかしK-POPが人気の他の市場で彼女の謝罪ビデオがどう受け止めらるか、事務所側は考えていなかった。謝罪は若いスターだけでなく、台湾にとっても屈辱的だと多くの台湾人が受け止め、強く抗議した。
ラッセルさんは「韓国では謙虚な態度をとても重視するが、韓国以外ではやりすぎだと受け止められることもある」と説明する。

その数日後には隣国の日本で、ベテラン男性アイドルグループSMAPのメンバーが黒い服装で自分たちのレギュラー番組「SMAPxSMAP」に登場し、沈痛な面持ちで深々と頭を下げて謝罪した。

SMAPの過ちは、所属するジャニーズ事務所から独立しようとしたことだった。
解散の噂に対する謝罪はファンにだけ向けたのではなかった。SMAPは、日本の芸能界で最も影響力が強く、かつ毀誉褒貶(きよほうへん)の激しい存在のひとり、ジャニーズ事務所の創業者で84歳のジャニー喜多川さんにも謝罪したのだ。


続きを読む

矢口真里さんの涙ぐましい努力をご覧ください…

:シャチ ★@\(^o^)/ :2016/01/30(土) 23:17:45.24 ID:CAP_USER

スポーツ報知 1月30日(土)23時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000116-sph-ent
 元モーニング娘。のお騒がせタレント、矢口真里(33)が、整形疑惑を完全否定した。

 フジテレビ系土曜プレミアム「有名人ギャップ大賞」(後9時)のコーナー「今と昔でお顔が違う!?
アイドル整形疑惑を調査」で“ハンバーグ師匠”こと井戸田潤(43)が、やぐっちゃんに迫った。

 二重で大きな目が特徴的な矢口が登場すると、ハンバーグ師匠が「やってます? 
クローゼット以外で」と変化球を交え質問。矢口はデビュー当時、15歳の写真を見せられたが、
大笑いしてごまかしていた。

 しかし、「いいですか言っても私…。確信言うと、やってません」ときっぱり。
「17、8歳の時に目がパンパンに腫れたことがあって、CM撮影時にメイクさんが
二重にするテープを貼ってくれた。その目が気に入って、それからずっと貼っている」と白状した。

 カメラの前で、堂々とテープを剥がして見せた矢口。「キズがないから、ほら見て」とまぶたをハンバーグ師匠に披露。
結果、15年間二重テープを貼り続けていただけと証明された。



続きを読む
ギャラリー
  • 【放送事故】NHK岸田麻由美アナが完全にフ●ラ、先っぽから汁出ててワロタwwwwwwwwwww※画像あり
  • 【悲報】橋本環奈ちゃん、男を知ってしまうwwwwwww (※画像あり)
  • 乃木坂のセンター西野七瀬さん、奥歯が無いwwwwwwww (※画像あり)
  • 美人声優・小松未可子さん、胸が膨らみかけ始めて最強に!wwww (※画像あり)
  • 【ぐうシコ】きゃりーぱみゅぱみゅさん、腹が出てると指摘されて自ら腹を晒した結果wwwwwwwww※画像あり
  • 【ぐうシコ】きゃりーぱみゅぱみゅさん、腹が出てると指摘されて自ら腹を晒した結果wwwwwwwww※画像あり
  • 能年玲奈の最新画像wwwwwwwwwwwww
  • 能年玲奈の最新画像wwwwwwwwwwwww
  • 能年玲奈の最新画像wwwwwwwwwwwww
最新コメント